環境への取り組みeffort on environment

エコロジー

環境への取り組み  ~「使い捨て」から「リサイクル」へ~

私たちの住む地球は、エネルギー消費による温暖化現象などの環境破壊が進んでいます。
「使い捨て時代」の象徴ともいうべきプラスチックを中心とした食品包装は、環境問題から避けて通ることのできない事柄を多く抱えています。
ロッコーでは 「使い捨て」 から 「リサイクル」、そして 「資源再生」 へ、コツコツ地道に取り組んでおります。

エコアクション21の認証を取得しています

ロッコーでは、環境活動方針を宣言し、それに従い環境経営システムを構築・運営し、環境保全活動に取り組んでいます。

二酸化炭素排出量・廃棄物排出量・排水量の数値を把握し、削減目標に対して取り組み方法や改善事項の定期研修会を通じ、全社員で開催しております。

今後もエコアクション21の取り組みが、より一層の事、社会貢献に繋がるよう努めてまいります。

エコアクション21とは

エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

詳しくは、エコアクション21中央事務局の認証・登録事業者リストより参照下さい。

株式会社ロッコーでは、環境保全が経営の重要課題であることを踏まえ、2007年6月に環境経営システム(エコアクション21)を認証取得致しました。
全社一丸となって自主的・積極的に環境保全活動に取り組んで参ります。 「私達にできること」を考え、一人ひとりの行動が大きな力になることを信じ、一歩一歩私達ができる環境活動を継続し、更なる目標へのチャレンジをしていきたいと思っております。エコ商品に関するお問合せもお気軽に!

環境保全への行動指針

  1. 環境関連法規制や当社が約束したことを順守します。
  2. 以下について具体的な環境目標を定め、実施計画を立て、継続的改善に努めます。

環境方針

当社は食品に携わる包装資材を扱う企業として、その事業活動の中で地域環境に与える影響を的確に把握すると共に、社員一人ひとりが、環境への優しさを優先し、限りある資源の保護に努め自主的・積極的に環境保全活動に取り組みます。
当社の食品包装資材の販売活動の於ける環境負荷の低減のため、行動指針を次のように定めます。

>